ダウンロード
産まなくても育てられます(後藤絵里さん著書).pdf
PDFファイル 4.2 MB

朝日新聞GLOBE副編集長の後藤絵里さんが、数年の取材を取りまとめ、一冊の本にされました。  

養子をむかえる親となりたい方々の背景、気持ちの変遷、迎えてみてどうだったか、綴られています。  

士業としては、関係者の内面の葛藤や想いに立ち入ることは控えてしまいますが、これはぜひ手にとっていただきたいです。  

養子を迎えるに至った女性の気持ち、夫や家族と真剣に話し合い、アクションをおこし、待ち望んだ末、子どもと出会えたすばらしさ。そして、試行錯誤しながら必死に愛情いっぱい育てる母の気持ちが綴られています。そして、後藤さんだからこそ、養親さんから引き出せた言葉がジンと来ます。  

不妊治療をされている方にも読んでほしいし、養子縁組と関係がない方にも、特定の大人を必要とする赤ちゃんがたくさんいて、いろいろ行政が決めておくべきことがあると知ってほしいです。  

病院関係や福祉関係、大学、高校、紹介可能な方がいらしたら、添付のチラシを活用していただけたら幸いです。