養子縁組実務研修会を行いました

今回、ママサムライは、一般社団法人アクロスジャパンさんと協働で、日本財団さんのご協力を得て、左記の研修会を行い、多くの参加者に足を運んでいただきました。

 

参加者51名

 弁護士5名、司法書士2名、行政書士27名、社会保険労務士2名、税理士2名、弁理士1名 

 社会福祉団体・研究者等 11名 新聞記者1名

 

~妊娠・子育て相談でカウンセリングを受ける実親さんたちに「どうしても養育できない」というお子さんがいる場合、その子どもたちにとって恒久的な家庭、家族を与え、安定し愛情のある家庭で養育されるよう、養子縁組制度を支援しています。養子縁組には、養親、実親、そして産まれてくる子の三者が関係しますが、様々なケース事例があり、昨今では渉外的要素を含む相談も急増しており、福祉上の業務だけではなく、行政・司法とも協働が必要となり、より複雑な手続きを求められるようになりました。

 

そのため、福祉関係者及び行政・司法への法的手続きに関与する士業が研修会を行うことにより、一人でも多くの児童がより安定した手続きにて家庭にて養育されることを願い、本研修会を企画しました。1人でも多くの方に聞いていただき、新しい連携がはじまり赤ちゃんの笑顔が増えることを願っています。

ダウンロード
養子縁組実務研修会チラシ
reaflet adoption 1217-1.pdf
PDFファイル 509.0 KB